TeamSpeak 3 カーちゃんサーバー

(この記事はブログのトップページに固定表示されています。)

TeamSpeak 3 フリーサーバーを公開しております。

サーバーの名前:カーちゃんサーバー
サーバーアドレス: c4d.avagj.infoTS3を起動して接続する
最大収容人数:512人1024人になりました!(2014/9/30追記)512人へ変更しました。(2017/10/1追記)

カーちゃんサーバーの特徴

  1. 申請不要で誰でも永久(固定)チャンネルを作れる
  2. チャンネルにアイコンも設定可能
    (さらに、好きなアイコンを追加することもできます
  3. 自由な音質設定が可能(設定に制限なし)。
  4. なんと勢いでライセンスを購入1024人まで同時接続が可能に。
    →512人へ変更しました。
  5. 様々なアイコンのサーバーグループ。70種類ぐらいあります。
    ゲームのアイコン、動物のアイコン、などなど。

勝手に永久チャンネルが作れるサーバーを公開したらどうなるかという、実験的公開です。
宣伝して使っていってください。

2018/08/14 TS3クライアントのアップデートによる接続障害

いつも当サーバーをご利用頂きありがとうございます。
カーちゃんサーバー副管理者のユゥです。

本日、TeamSpeak3クライアントの最新バージョン(3.2.0)が公開されました。様々な最適化やバグフィックスなどがされており、アップデートをすることが推奨されております。

しかし、現在当サーバーでは最新バージョン(3.2.0)のクライアントに対応できておりませんので、最新バージョンで接続すると「server version is too old for command」というメッセージが表示、切断されてしまいます。

サーバーのアップデートを早急に行うべきですが、しばらく時間を要するため、以下の方法で対応していただきたく思います。

①TS3クライアントのバージョン3.2.0以前を使用する。※過去バージョンはこちらからダウンロードできます。

②避難先サーバーを利用する。
GomiProgramsサーバーにて最新バージョンクライアントへ対応済みです。

迷惑をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

2017/10/1 縮小運営のお知らせ

いつも当サーバーをご利用頂きありがとうございます。
カーちゃんサーバー管理者のカーちゃんです。

当サーバーは2014年9月30日より最大接続人数を512人から1024人へ拡大し運用しておりましたが、利用者減少に伴い再び512人へ縮小することとしました。

512人へのライセンス更新に伴い2017/9/28 9:33~9:49の間まで接続できない状態でしたが、その後復旧しております。

昨年の11月から今年の1月にかけての(一番利用者が多い時間帯に限っての)断続的な接続障害の度に、多くの利用者(およそ半数)が離れていきました。その後も他のTSサーバへ移動もしくはDiscordの普及に伴って、自然に減少しているのが現状です(※個人的見解です)。GMOと共に原因調査しましたが原因を特定できなかったのが心残りです。

とは言えどもまだまだこのサーバーを利用してくれてる方も数多くいらっしゃいます。個人チャットになかなか対応できず申し訳ないのですが、毎日利用して頂きありがとうございます。
今後も微力ながら皆さんのゲームライフに貢献できるよう運営して参ります。何卒よろしくお願いいたします。

ちなみに、たま~にPUPGとかOWとかAVAやってます。まだTSが主流なのでしょうか。それともDiscordが当たり前なのでしょうか。そのうちまたアンケートでもとってみたいなと思いました。

TeamSpeak 3サーバを立ち上げても数分で落ちる時の対処

ある日、TeamSpeak 3サーバを再起動させたところ、数分後に落ちてしまうことがあった。
以下がその時のTeamSpeak サーバのログ

error: Lost connection to MySQL server during query
error: Can’t connect to local MySQL server through socket ‘/var/lib/mysql/mysql.sock’ (111)
Assertion “error == ERROR_ok” failed at ../../../../s/deps/teamspeak_server_lib/src/ts_server/database/db_database.cpp:157;

また、MariaDBのログにはこんなログも。

[ERROR] mysqld: Table ‘./wordpress/wp_options’ is marked as crashed and should be repaired
InnoDB: Assertion failure in thread 139765944185600 in file fsp0fsp.cc line 2390
(省略)
[Note] InnoDB: Doing recovery: scanned up to log sequence number 4863293368
[Note] InnoDB: Starting crash recovery.

何回MariaDBを再起動させても”[Note] Crash recovery finished.”が消えない状況だったため、データベースの復旧が必要となった。

自分の環境では以下の手順で復旧ができた。

  1. 以下の行をmy.cnfに追加しMariaDBを起動する。
    [mysqld]
    innodb_force_recovery = 1
  2. mysqldumpで全てのデータベースのダンプをとる。
  3. MariaDBを停止する。
  4. mysqlのデータベースのデータファイルを全て削除する。
    (mysqlフォルダ内全て)
  5. 手順1.で追加した行を削除する。
  6. mysql_install_dbを実行する。
  7. MariaDBを起動する。
  8. mysql_secure_installationを実行する。
  9. 手順2.でとったダンプからデータベースを復旧する。

手順9.で”No more room in record file”とエラーが出る場合は、
手順1.で追加した行を削除し忘れているはず。

参考サイト